• トップページ
  • 四季のおすすめ料理
  • 清川Blog
  • 店舗情報

その時々に、そばの産地が変わりますので、係にお尋ね下さい。最初のーロ目は、そのままそばを食べて下さい。次は、塩を付けて、お召し上がり下さい。そばの甘味が広がります。最後は、おつゆに付けて、お召し上がり下さい。 そばは、本末、つながりにくい物です。十割そばは、大変切れやすいので、麺が短い事が多々あります。ご了承頂きます様お願い致します。

十割せいろそぱ 900円(税込972円)

大根とレモン・山菜−とろろ芋とうずらの卵の
3色そぱ。もり汁をかけてお召し上がり下さい。
本生わさびが付いたおすすめのそばです。

三味そば1,450円(税込1,566円)

清川の人気No.1メニュー
静岡県修善寺産本生わさび付き
海老天1本、キス天1枚、イカ天1枚、野菜天2品

天ざるそば 1,800円(税込1,944円)

玉子を2個使った、美味しい親子井

親子丼 980円(税込1,059円)

 

天井セット1,500円(税込1,512円)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

当店は、1968年(昭和43年)に小平市花小金井のそば処清川より、のれん分けをして頂き、当所に開店致しました。当時は、まだ、新青梅街道も部分開通(東大和・庚申塚〜東村山・野口橋)で、民家より田畑の方が多い場所でした。現在では、東大和・庚申塚〜東村山・野口橋間で一番古い飲食店になってしまいました。1994年(平成6年)に店舗建て直し、2006年(平成18年)に店舗リニューアル、現在に至っております。
平成10年 厚生大臣優良施設表彰を受賞
平成11年 麹料理専門調理師及び麺調理専門技能士(双方とも国家試験)を取得しました。
当店のそば、うどん、そして、お汁には、保存料、着色料などの食品添加物は、お客様に安心して食べて頂けるよう、一切使用しておりません。

厚生大臣優良施設表彰とは、食品衛生優良施設として、食品業界最高位の表彰です。全国で毎年100施設ほど表彰されてます。

麺料理専門調理師および麺調理専門技能士とは、調理師免許を取得してから、そばうどん店で7年以上の実務経験のある人のみ、受験できる国家試験。 平成20年現在で470名しか合格していない。

標準営業約款は、消費者の意識の変化や価値観の多様化が進む中にあって、消費者利益の観点から、安全・ 安心・清潔面などを厚生労働大臣の認可を得て、営業者が自主的に履行する約束事です。

そばは・・・
北海道旭川市江丹別産そば粉を中心に国産そば粉を使用。二八そばで、香りと味のあるそばに仕上げております。つなぎとして、卵は使用しておりません。また、平成25年より、「石臼製粉機」を
導入しました。
うどんは・・・
うどんに不可欠な塩は、昔ながらの平釜製法のあらしおを使用しております。
あらしおは、静岡県静岡市駿河区にあるあらしお株式会社の商品。大きな釜に濃い海水を入れ、煮詰めて結晶を取り出すという、昔ながらの平釜製法を守りつづけています。天日海温を水に浮かし、さらにきれいに濾過して不純物を取り除いたあと、平釜へ入れます。地の利を活かして、「あらしお」は良質な南アルプスの伏流水を使用しています。清らかでおいしい水も、あらしおの美味しさを作ります。
醤油は・・・
天然醸造の丸大豆醤油を使用しています。
東京都あきる野市に有ります、近藤醸造株式会社のキッコーゴ丸大豆醤油を使用しています。
キッコーゴ丸大豆醤油は厳選した大豆、小麦を麹とし自然塩水の中に仕込みます。
諸味は自然の恵みに育まれ、ゆっくり時間をかけて醗酵熟成してゆきます。
澄んだ色、豊かな香り、深い味わいは代々伝わる醤油造りの技と手作りの良さを生かし、一つひとつ心を込め造り上げた日本の味です。
もちろん保存料や着色料含まない、伝統に培われた素朴な風味を持つ醤油です。
(東京・あきる野市、近藤醸造の「キッコーゴ丸大醤油」http://www.kondojozo.com/ を使用)

そばアレルギーの方へ:うどんどそばは、別の釜で茹でております。しかし、麹を温める時、そばの釜で温めます。微量のそばでアレルギーが出てしまう方は、うどんの釜で温めますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。 その他のアレルギーに関しては、ご遠慮なく、係の者に、お問い合わせ、また、お申し付け下さい。
卵アレルギーの方へ:当店そば、天ぷらには一切卵は使用していませんので、ご安心してお召し上がり下さい。  
コーヒー好きの方へ:当店メニューにはコーヒーはありません。香り高いコーヒーは、そばの香り・風味などを無くし、そば本来の味が楽しめません。ですのでコーヒーはお出し出来ません。コーヒー好きのお客様もいらっしゃいますが、ぜひ当店そばの風味をお楽しみ頂くためご理解の程をお願い致します。

このページの先頭へ

Copyright (C) kiyokawa. All Rights Reserved.